トップ / 二の腕のシミをレーザー治療

しつこい二の腕のシミには?

自宅での美白ケアでは二の腕のシミに効果がない、どんどん色も濃くなり数も増えてきた、という人の場合はレーザー治療という選択肢もあります。顔と同じように、手や腕に出来たシミもレーザー治療することができるのです。金額は少し高くなりますが、美白コスメを色々購入して試すよりは時間もお金も節約できてしまいます。

シミのレーザー治療では、診察料+1照射の費用×回数の合計金額がかかります。2~3mmほどのシミが3箇所という場合は、1回の治療は15,000円ほどです。1回で満足いく効果が感じられたら、美白美容液を長期使う場合より安くなりますね。ただし腕は顔と比べても皮膚が厚いので、1回の照射では満足いく結果が得られず数回の照射が必要な場合もあります。

<レーザー治療はどんなシミ治療?>
医療クリニックで受けるレーザー治療では、メラニン色素だけをピンポイントで破壊して焼き切ります。周囲の正常な組織にダメージを与えることがない安全性の高い治療です。レーザーは色素部分に反応しますので、特に輪郭のはっきりした濃いシミに効果的です。治療時間は5分程度と短く、シミが取れるまでの期間も美白美容液より早いです。ただレーザー治療では照射の際に肌に刺激があり、痛みの強い場合には部分麻酔を使うこともできます。治療後は軟膏でのケア、10日ほど絆創膏での患部の保護が必要になります。

照射した直後の肌は白くなりますが、1週間くらいで黒いかさぶたになります。10日前後でかさぶたがはげた後はきれいなピンク色の肌になり、その後3ヶ月ほど経てば周囲の肌と同化してキレイになります。最新の美白治療機器では治療後の絆創膏も不要で、一度に広範囲の治療ができる機械もあります。こちらは薄くてぼんやりしたシミの治療をすることもできます。